FAQ

よくあるご質問

このウェブサイトは何が目的なのでしょうか?

当ウェブサイトは2024年1月1日より、「航空旅行のおトクな情報の提供」を目的としてひっそりと始動しました。
運営者は日本人です。

運営者は日本とヨーロッパを何度も往来しており、これまでにさまざまな航空会社を利用してきました。
ときには上級会員になって毎回美味しい思いをしたり、
ときには日本では入手できない激安ビジネスクラス運賃を活用したりしてきました。

日本在住の場合、基本的には日本人向けの航空運賃しか検索できないようになっていますが、
実際には海外に出回っている航空券情報には、日本在住者が支払わなければならない金額よりもはるかに安く、しかも制限のより少ない航空運賃が多数含まれています

このことに気づけている日本人はあいかわらずほとんどいないため、もうかれこれ80年以上「日本人はファーストクラスやビジネスクラス航空券をだれよりも高値で買うのが当たり前」という「情報統制」に近い状況になっているのが非常にもどかしいところなのです。

当ウェブサイトは、日本在住の航空旅行者にとって少しでも有益となり、日本発の国際航空旅行の組み立ての選択肢が増えるよう、日本発の国際線航空運賃を安くする方法を(私の知っている限りで)皆様にどんどんお伝えしていきます。

そして最終的に、【日本在住の航空旅行者を囲い込んでいる、「あの固定観念」を、少しでも解消する】きっかけをつくることができれば幸いです。

ANAやJALなど、私の知っている航空会社のおトク情報が載っていないのですが。

当ウェブサイトは外資系エアライン各社のおトク情報をどんどん集めて掲載していますが、JALやANAなどの国内航空会社のおトク情報はいっさい取り扱っていません。JALやANAのおトク情報は、ほかのウェブサイトでいくらでも告知・案内されているからです。

なお、当ウェブサイトで取り扱っていない航空会社は以下のとおりです。
 ▲JALグループ航空会社(JLなど)
 ▲ANAグループ航空会社(NHなど)
 ▲日本国内に本拠地がある日系航空会社(スカイマーク、エアドゥ、スターフライヤー、ソラシドエア、FDAなど)
 ▲東アジア近隣国に本拠地がある外資系航空会社(KE、OZ、CZ、CA、MU、MF、HUなど ただし一部を除く)
 ▲ロシアに本拠地がある航空会社(SU、S7など)
 ▲定期運航による日本路線をもたない外資系航空会社
 ▲これまでに重大な事故を数度にわたって起こしたことがあり、
  なおかつ今後数年以内にまた大きな事故を起こすことが疑われる航空会社(PR、GAなど)
 ▲宗教もしくは政治等の情勢だけが優先され、安全性や航空旅行者の自由が制限される疑いの強い航空会社(JSなど)
 ▲最上級会員資格を目指す旅行者に最低100万円以上の出費を強要する、拝金第一主義の航空会社
 ▲日本を含む世界のLCC、またはこれに準ずるすべての航空会社
 ▲日本人旅行者にとって魅力的で競争力のあるFFPをもたない航空会社、もしくはそれを急速に失っている航空会社

:日本からヨーロッパに、ビジネスクラスで往復?それじゃあ絶対に100万円とかしますよね?

運営者はいつも日本発のヨーロッパ行きビジネスクラス往復運賃を20万円台で調達しています。

世間的なイメージだと、たしかに日本発のヨーロッパ行きビジネスクラス往復運賃はおよそ40万~120万円程度の幅になると信じている人がどうしても多いようです。そして、これはあくまで日本国内だけで出回っている「統制された情報」によって生まれた「固定観念」になります。

これからの航空旅行は、旅行者自身がもっと自由になり、より制限の少ない運賃条件を自ら選択していくことが重要です

日本国内でしか出回らない、日本在住者向けの日本語による情報だけにたよって航空券探しをしていると、だいたい「情報統制」と「固定観念」が出てきて我々に覆いかぶさってきます。しかし、日本在住の日本人がずっと味わってきた【日本発の航空運賃では必ず高値を設定され、たまにバラまかれるバーゲン運賃でなんとなく慰めてもらう】という状況から、日本在住の航空旅行者はそろそろ脱却したほうが良いと思われます。そういう時代になってきているのです。

たとえば、そもそもバーゲン運賃やスーパーバリュー運賃は、航空旅行者の本来の自由と権利を制限するためにさまざまな不利な条件が設定されたものです。そうした航空運賃にとらわれる航空旅行は利よりも害のほうが多いと言っても良いでしょう。

日本在住の、より多くの航空旅行者が、より自由に航空旅行を組み立てることができるようになるまで、ささやかながら支援をしていきたいと考えています。

:ときどき有料記事があるようですが?

当ウェブサイトでは「航空旅行にちょっぴり慣れてきた方」を念頭に、よりおトクで、より楽しい航空旅行の組み立てのヒントを提供しています。具体的には、以下の情報を集約して提供しています。

◎「日本路線に関わりが大きい、外資系航空会社」が実施しているキャンペーン情報
◎「日本の航空旅行者が気にしている、外資系航空会社」の評判や特徴
💰「よりはやく、より安い金額で、世界各国の航空会社の最上級会員・第2上級会員になれる方法」についての情報
💰「平均的な費用をよりももっと安く購入できる国際線ビジネスクラス・ファーストクラス」の航空券情報

◎・・・ほとんどの情報を無料で公開しています。
💰・・・一気に広まると最終的に航空旅行者の選択肢が減少することが想定されるため、有料で提供します。

:有料記事の内容は、真偽不明だったり、違法行為を推奨するものだったりするのでは?

当ウェブサイトが取り扱う情報は有料記事・無料記事問わず、すべて各航空会社の公式ウェブサイト公式アナウンス等を通じて取得したものであり、このウェブサイトで示される航空券の購入方法もすべて合法的かつ良識に則ったものです。

それらの情報の安全性、正確性、確実性、有用性、最新性、合法性、道徳性等については慎重を期して最善を尽くしますが、当ウェブサイトはそれらについて100%の保証ができるわけではありません。

したがって、当ウェブサイトにて提供する情報やサービス、その方法を通じて読者が取得する情報等に関連して、読者自身または第三者が損害を被った場合においても、当ウェブサイト管理者は一切の責任を負いませんのでご了承ください。

なお、この事に関する詳細については【免責事項】にてご確認ください。

:有料記事の購入画面は、じつは個人情報やクレジットカード情報を抜き取るための偽装画面ではありませんか?

当ウェブサイトは、世界的な決済プラットフォームを有するstripe様の提供する機能を使わせていただき、ご購入者様には有料記事のロックを解除するために必要な情報をお送りしています。

したがいまして、悪意ある個人情報の取得・クレジットカード情報や決済情報の取得はいっさいおこなっておりません。

購入ボタン、決済情報入力画面、商品ページ、決済システム等はすべてstripe様にご提供いただいた安全性の高い仕組みを適切に使わせていただいています。また、決済機能の利用登録にあたっては正規の手続きを正当に踏んでおり、stripe様からも定期的な審査をしていただきながら、日々運営しているところでございます。

「有料記事は興味あるが、どうしても不安だ」という場合は、PCの場合は画面の最下部に表示されている「特定商取引法に関する表記」や「利用規約」、「免責事項」をお確かめください。

:有料記事というのは、あとで怪しい情報商材を売りつけるための入口なのではないですか?

有料記事は、おもに【日本路線をもつ外資系航空会社の上級会員に簡単になれる方法】や【本来の相場の半額以下で乗れるん日本発ビジネスクラス運賃】などが含まれます

しかし、その情報源はすべてその航空会社の公式ウェブサイトや、マーケティング担当からの正式なアナウンスです。出所の不明な情報や違法性を含む情報、航空旅行者としての倫理にそぐわないアンフェアな情報はすべて排除し、いっさい扱っておりません。


したがいまして、「誰でも簡単に稼げる・儲かる」と謳うような情報商材も作りませんし、取り扱いません。

どうぞご安心ください。

:旅行業界もしくは航空業界の人間が、このウェブサイト運営に関与していますか?

いいえ、当ウェブサイトの運営者は旅行業界で働く人間ではありません。そもそも旅行会社や航空会社、空港関連企業や国土交通省に勤務したことは一度もなく、現在も勤務していません。(旅行自体は個人的に毎週or毎月やっていますが…。)

当ウェブサイトはおもに日本路線をもっているヨーロッパ・中東・アジアの航空会社の情報を中心におトクな情報を公式から仕入れて掲載していますが、旅行会社や航空会社の事業部門によって管理、提携、運営されておらず、そうした企業体による直接的な関与はいっさいありません。

つまり当ウェブサイトは運営者にとって、半分は個人的な趣味、半分はビジネスだということになります。

なお、当ウェブサイトが記事中で使用している資料(航空会社による商品やサービス、機材のイメージ画像、およびその関連画像や動画等)の著作権はすべてその当該企業に帰属します。当ウェブサイトおよび当該企業の事前許可なく、いかなる形でもダウンロード、複製、再利用、掲示、伝送、配布、商業利用(ブログ記事として流用・改変しての使用を含む)はなさらないよう、お願いいたします。

:このウェブサイトでは、航空券を直接販売しているのですか?

いいえ。当ウェブサイトでは航空券を販売していません。
当ウェブサイトがおこなうのは、あくまで「情報の集約・提供」のみです。

OTAや航空各社の公式ウェブサイトでは予約購入できない航空券(秘密の航空券)の存在をお伝えし、希望者には有償でそれらの航空券の具体的な購入方法をお教えしています。

なお、当ウェブサイト運営者「ユーザーからの依頼を受けて、代理で当該航空券を購入し、総額に応じた手数料を徴収する」などということは、絶対にやりません。

:JALやANAの上級会員に、簡単に激安でなれる裏技がきっとあるはず。無料でぜんぶ教えてくれませんか?

繰り返しになってしまい申し訳ございませんが、JALやANAのほか、日本の航空会社については、当ウェブサイトではいっさいおトク情報を取り扱う予定がありません。
(仮にそうした情報があったとしても、無料で公開することはありません。)

なぜなら日本の航空会社は、日本在住の航空旅行者に対して、日本語による日本発の、制限を多く盛り込んだ運賃情報しか出さない航空会社だからです。彼らは日本の航空旅行者の多くが固定観念にとらわれつづけることを望んでいます。それが日本市場での利益確定につながるのでしょう。

それに、JALやANAのおトク情報は、すでに多くの航空系ブロガーによって「おトク情報」とされるモノがたくさん出回っていますので、当ウェブサイトの出番はないと確信しています