ベトナム航空 最上級会員への近道 秘密の航空券

ベトナム航空 ビジネスクラス往復旅行 日本~シンガポール 10万円台の航空券 販売中!! なぜか最上級会員資格「プラチナ」にも すぐ到達!!【無料公開版】


ベトナム航空 ビジネスクラス往復航空券を利用し、日本~シンガポールの旅行を10万円台で実現できる方法があります。いちはやくあなたにお伝えします。

なお、この記事は無料公開版ですので、これ以後の画像・本文・グラフ等は有料版と比べて省略・非公開となっていたり、表現が一部改変されていたり、段落の順序が変更されていたりします。ご了承ください。

もちろん、有料記事ではすべての画像・本文・グラフ等は省略されておらず、今回の旅行を実現する方法をそのまま伝授できるようにしてあります。

現在も販売中 【日本~シンガポール往復ビジネスクラス運賃】

ベトナム航空 *******運賃

ベトナム航空(VN)
日本~シンガポール往復
ビジネスクラス秘密運賃

これは当面販売が継続される予定の公示運賃ですが、1日あたりの席数販売数はおよそ4席程度となっているようです。
希望の日程がある方はお急ぎください。

出典:vietnamairlines.com

ベトナム航空は世界三大航空連合の1つである「スカイチーム」の主要メンバーです。

ベトナムだけでなく東南アジアを代表するフラッグキャリアであり、世界で最も繁栄している都市と魅惑的な目的地を結び、国内21都市、国際線30都市へ100以上の路線を運航しています。また、ベトナム航空のFFPである「ロータスマイル」は日本人旅行者にほとんど知られていない超おトクなプログラムになります。

ベトナム航空は、国際的に認知されたブランドを持つ現代的な航空会社としての地位を確立し、アジアを代表する5つ星の航空会社に認定されるよう、今日も努めています。

今回ご紹介するのは、このベトナム航空のビジネスクラス往復運賃です。少しの手間をかけることによって総額10万円台で日本ー東南アジア間を最新仕様のビジネスクラスで、しかも本来の日本発相場の50%オフという激安で往復できます。

ただし座席数は非常に限られていますので、ご購入希望の方はこのチャンスをしっかりモノにして、この激安ビジネスクラス航空券の予約・購入・発券を実現してください。

*******運賃 航空運賃の概要

↑は今回の航空運賃の概要です。フランス統治時代の影響をわずかに残す南部の都市ホーチミン、もしくはベトナムの活気を象徴する北部の大都市ハノイ。これらの街のどちらか、または両方に寄り道をしつつ、東南アジア最大の金融都市シンガポールの美しく近代的な街並みを存分に味わい、同時にマイルや上級会員ポイントも稼げるという狙い目運賃です。

空席照会をすると、ほぼ毎日ように空席があります。予約から購入・発券までが比較的スムーズに行えます

実際にスカイスキャナーを使ってみると、単純往復の場合いくつも空席がヒットします!!!

机上の空論ではなく、本当に現実に買うことのできる激安ビジネスクラス航空券です。

モデル旅程 2024年4月27日に東京発 ~ 5月3日にシンガポール発(帰国)

この記事の作成時点での情報(2024年3月10日)ですが、しっかり空席がありましたので、2024年ゴールデンウイーク期間中に東京ーシンガポールを飛ぶ日程を想定しました。

まだ誰にも見つかっていなければの話ですが、状況次第では往復10万円台で東京発着のシンガポール行きビジネスクラス旅行が実現できてしまうのです。

出発にあたって、この裏ワザを使ってください

このテクニックに関する詳しい情報は有料記事のなかでご紹介しています。

ある裏技を使って、往路ベトナム航空787のビジネスクラスを利用していただきます。

ハノイで約19時間の乗り継ぎとなります。おもいきって市内に出るか、空港近くのホテルで過ごしましょう。ベトナムはホテルも安めです。明朝4/27の朝7時半ごろにはハノイ空港を出発しますので、寝坊しないでください。

ベトナム航空787のビジネスクラスを堪能しましょう。登場から時間は経っておりやや陳腐化していますが、アジア中距離便としては申し分ないと言えます。

出典:vietnamairlines.com

今回のビジネスクラス割引運賃はフルフレックス運賃ではないため、少し制約があります。しかし、その制約はエコノミークラスのバーゲン運賃に比べれば、はるかに緩いです。

シンガポールに到着しました

【PR】すでに現地で見るものや体験することを決めた方は、宿泊場所の確保もしっかりやりましょう。

シンガポール滞在は
いかがでしたか?

7日間の滞在を終えたあなたは、
2024年5月3日に日本へ帰ります。
帰りもベトナム航空の最新仕様機
A350のビジネスクラスを堪能しましょう。

帰国へ

このテクニックに関する詳しい情報は有料記事のなかでご紹介しています。

あなたはビジネスクラス利用客なので、チャンギ国際空港でもハノイ・ノイバイ国際空港でも、ビジネスクラスラウンジが無料で利用できます。

それぞれの空港でラウンジ巡りなども、やってみてはいかがでしょうか。

そのほかにも「スカイ・プライオリティ」といった優先サービスが満載です。ぜひ「スカイチーム」の洗練された充実のサービスを空港で体感してください。

出典:vietnamairlines.com
出典:vietnamairlines.com

復路も、ハノイで約19時間近くの乗り継ぎとなります。おもいきって市内に出るか、空港近くのホテルで過ごしましょう。
ベトナムはホテルも安めです。

(もっと長くハノイ市内にいたければ、ストップオーバーは可能です。追加費用を払えば、無制限のストップオーバーがOKとなります。日本円に換算した場合、2024年3月時点でなんと***円程度です!)

そして帰りもベトナム航空A350のビジネスクラスを堪能します。最新仕様のベトナム航空ビジネスクラスです。長距離ではなく中距離便ですが…あまりの快適さのため、まるで一瞬のことのように思えるでしょう。

日本発シンガポール行きのビジネスクラス往復は、20万円以上が相場です。コロナ禍の以前は、ビジネスクラス往復13万円~15万円の運賃はゴロゴロころがっていましたが、いまではそうした価格での日本発ビジネスクラス往復運賃はだいぶレアになっています。

そこであなたは、こんな質問をするかもしれません。

「こんなに安くシンガポールへ行っていいんですか?しかも往復ビジネスクラスで、相場のほぼ半額で!」

それに対して私はこう答えるでしょう。

「いいんです。そもそも、そうする権利をあなたは手に入れたのです。しかも、ルールの範囲内で、正しい手法で、です。」

これは下世話な話かもしれませんが、「自分は他の人よりもおトクな思いをしている」という自覚は、ある意味で旅行者としての自分に自信を持てるきっかけになるのです。

日本に帰国しました

787とA350の
ビジネスクラスで
シンガポールへ。
それを10万円台で実現する方法は、
有料記事のなかで
隠さずお見せしています。

さて、今回の旅でどれくらいのマイルをためられるでしょうか。そのあたりもしっかり確認・予想しておきたいところ。

その前に、今回の運賃の長所・短所も把握しておきましょう。

******運賃 メリットとデメリット

この無料版では割愛していますが、有料記事ではこの裏技によるメリットとデメリットも1つ1つ隠さずご説明していますので、「このやり方が自分の肌に合うか合わないか」についての判断のご参考になれば幸いです。

今回のモデル旅程は、あくまで「全区間空席があり、発券規則の全条件を満たす」という観点からの日程となっています。

もしあなたが、「じゃあ、日付をかえて申し込んでみよう!」となっても、その日付で全区間空席があり、しかも発券規則の全条件を満たしていなければ、今回のように全区間をブッキングクラス【**】で予約確定できるかどうかは、当ウェブサイトによって保証されるものではありません

もし条件を満たすことができない場合、ベトナム航空はこれ以外の運賃種別に変更することで予約対応をしてくれますが、種別に応じて航空券金額が上昇します。どうぞご了承ください。


マイルの積算先も考えておきましょう

今回のビジネスクラス往復割引運賃は、マイルの加算先を慎重に選ぶことで収益を最大化できます。

今回、とくに留意したいのは「******航空に必ず積算すること」です。今回の運賃は非常におトクすぎる自社割引運賃ですが、****航空にマイレージ番号を回すと、かなりおトクな思いができます。

それは、*******航空は特典航空券に交換できるマイルを、今回の旅行に対して2倍積算してくれるからです。

ほとんどの人は、*******航空のFFPの本当の仕組みを知ろうとしません。それは、「特典航空券に交換するときのレートが悪すぎる」という第一印象だけで判断し、使い勝手の悪いFFPであると思い込んでいるからです。そして、おそらくその人たちは「ANAやJALの特典航空券レートをつねに基準にしている」のでしょう。

だからこそ【*********航空便に積算すると、もらえるマイルはつねに2倍になる】というファクトを拾えなければ、そこで思考停止になるのは頷ける話ではありますが、これを読んでいるあなたは違うはず。ぜひ公式に確認をとってみてください。以下のような情報が出てくるはずです。

↑の表のとおりです。今回の旅程で*******航空に積算すると必ず2倍になり、結果的に東南アジアを往復するだけで**万マイルほど積算されてしまうことが分かりますね。

ということは、【ベトナム航空の787とA350の高品質なビジネスクラスで、しかも自分だけ10万円台という激安で日本~シンガポールを往復しておいて、「たとえば旅行後にまた日本ー***線のエコノミークラス片道を、タダで乗っちゃう」という、どう考えてもズルい展開を実現できるのです。

下の表に、今回の予想積算マイルをまとめましたので参考にしてください。なお、この数値は非上級会員のものです。上級会員の場合は、さらに上乗せでマイルが積算される可能性があります

マイル積算先のエアライン候補予想される積算マイル数
******航空*****×2 miles
****航空
? miles
**** 航空? miles
****** 航空? miles
今回の運賃種別に対応するマイル積算先と積算率については、
関係する航空会社の公式ウェブサイトで必ずご確認を!

獲得できたマイルは後日、特典航空券などに交換が可能です。

なお、他の航空会社に積算する場合だと、今回のルートで「エリート資格ポイント」がどれだけ手に入るかについてはそれぞれの航空会社の公式ウェブサイトの計算表をご自身で調べるか、サポート窓口にご確認ください。

******運賃の買い方

最後に、今回ご紹介した運賃の買い方と、この運賃を介した上級会員への近道をご案内します。

購入方法

この航空券の購入方法と上級会員への近道に関する詳しい情報は、
有料記事のなかで何も隠すことなくご紹介しています。

さらに上級会員なら「航空券代金が割引になる」仕組みも活用できます。航空券購入の前に******のクレジットカードを作っておけば、さらに上級会員への近道になり、オトクな思いをすることができます。

▲クレジットカードはデルタ アメックス ゴールドではありません。

今回の運賃はフルフレックスタイプではありませんので、返金や変更には一定の手数料がかかります。日付や時間帯に入力ミスがないか、何度も何度も念入りに確認してください。

最後に

ひと手間をかけるだけで10万円台でシンガポールへ、787とA350でのビジネスクラス往復旅行が実現できるのはとても大きな魅力です。

出典:vietnamairlines.com

今年のGWに、夏休みに。あるいは好きな任意のタイミングで。【格安&コスパ抜群のビジネスクラス旅行ができちゃう】この方法を実践して、誰よりも早く、自分だけおトクな思いをしてくださいね!!

希望の日程があるかどうか事前に調べるなら、Matrix Airfare Searchがオススメです。まずは単純往復の旅程を設定し、空席の有無や最安運賃が表示されやすい日付を探ってみてください。

今回の無料版の内容は以上になります。

今回は東京発・ベトナム航空でのビジネスクラス往復を10万円台前半で実現できる運賃をお伝えしました。

ここで省略された文言・情報・画像については、有料記事でそのすべてを隠すことなく公開しています。


この情報のフルバージョンは有料記事として公開中です。

この航空券のフルバージョン情報を、航空券購入の意思の無い人を含む不特定多数の方に無料で一気に広めたら・・・いわゆるフリーライダーが殺到し、この航空会社は今回の運賃を早い段階で販売停止か販売終了にするでしょう。

かつてブリティッシュ・エアウェイズのAVIOSの改悪がなぜ何度も起きたか、アメックス発行のプライオリティ・パスがなぜ無料食事を撤廃させたか…。それを思い返せば、よくわかります。

以下に「当ウェブサイトにときどき寄せられるご質問の代表例」を載せておきますので、ご参考までにどうぞ。


:有料記事の内容は、真偽不明だったり、違法行為を推奨するものだったりしますか?

当ウェブサイトが取り扱う情報は有料記事・無料記事問わず、すべて各航空会社の公式ウェブサイト公式アナウンス等を通じて取得したものであり、このウェブサイトで示される航空券の購入方法もすべて合法的かつ規則と良識に則ったものです。

それらの情報の安全性、正確性、確実性、有用性、最新性、合法性、道徳性等については慎重を期して最善を尽くしますが、当ウェブサイトはそれらについて100%の保証ができるわけではありません。

したがって、当ウェブサイトにて提供する情報やサービス、その方法を通じて読者が取得する情報等に関連して、読者自身または第三者が損害を被った場合においても、当ウェブサイト管理者は一切の責任を負いませんのでご了承ください。

なお、この事に関する詳細については【免責事項】にてご確認ください。

:有料記事の購入画面は、じつは個人情報やクレジットカード情報を抜き取るための偽装画面ではありませんか?

当ウェブサイトは、世界的な決済プラットフォームを有するstripe様の提供する機能を使わせていただき、ご購入者様には有料記事のロックを解除するために必要な情報をお送りしています。

したがいまして、悪意ある個人情報の取得・クレジットカード情報や決済情報の取得はいっさいおこなっておりません。

購入ボタン、決済情報入力画面、商品ページ、決済システム等はすべてstripe様にご提供いただいた安全性の高い仕組みを適切に使わせていただいています。また、決済機能の利用登録にあたっては正規の手続きを正当に踏んでおり、stripe様からも定期的な審査をしていただきながら、日々運営しているところでございます。

「有料記事は興味あるが、どうしても不安だ」という場合は、PCの場合は画面の最下部に表示されている「特定商取引法に関する表記」や「利用規約」、「免責事項」をお確かめください。

:有料記事というのは、あとで怪しい情報商材を売りつけるための入口なのではないですか?

有料記事は、おもに【日本路線をもつ外資系航空会社の上級会員に簡単になれる方法】や【本来の相場の半額以下で乗れるん日本発ビジネスクラス運賃】などが含まれます

しかし、その情報源はすべてその航空会社の公式ウェブサイトや、マーケティング担当からの正式なアナウンスです。出所の不明な情報や違法性を含む情報、航空旅行者としての倫理にそぐわないアンフェアな情報はすべて排除し、いっさい扱っておりません。


したがいまして、「誰でも簡単に稼げる・儲かる」と謳うような情報商材も作りませんし、取り扱いません。

どうぞご安心ください。

このウェブサイトでは、航空券を直接販売しているのですか?

いいえ。当ウェブサイトでは航空券を販売しません。
当ウェブサイトがおこなうのは、あくまで「情報の集約・提供」のみです。

OTAや航空各社の公式ウェブサイトでは予約購入できない航空券(秘密の航空券)の存在をお伝えし、希望者には有償でそれらの航空券の具体的な購入方法をお教えしています。

あなたがもしこの情報を活用し、実際に航空券を購入すると決断したのなら、あなた自身が航空券を購入してください。

なお、当ウェブサイト運営者が「ユーザーからの依頼を受けて、代理で当該航空券を購入し、総額に応じた手数料を徴収する」などということは、絶対にやりません。

購読用パスワードは、本日現在で6,900円です。


購読パスワード購入 VN Business Secret Fare

ベトナム航空ビジネスクラス
東京ーシンガポール往復 10万円台で実現

【いますぐ購入する】ボタンを押して決済すると、↓の記事を読むための専用パスワードが入手できます。

ベトナム航空 ビジネスクラス往復旅行 日本~シンガポール 10万円台の航空券 販売中!! なぜか最上級会員資格「プラチナ」にも すぐ到達!!【秘密の航空運賃・有料記事】

情報の内容とレア度を鑑みて、それなりの値段(税抜6,900JPY)になっております。

 

「ベトナム航空の787&350のビジネスクラスに、相場の半額で乗ってみたい!という方」や、

「ほかの人たちがより割高な費用を払っている中、自分だけおトクなビジネスクラスでの東南アジア往復旅行をしたい方」、

「デルタアメックス2年目に入って、スカイチームエリートプラスの資格を失いそう。何かいい方法ないかな?」

といった方がご購入ください。

(このページは予告なく公開終了となる場合があります。)

¥6,900

  • ◎この記事は、次のような方に適しています。
    • シンガポールや東南アジアに、ベトナム航空の高品質なビジネスクラスで激安で行きたい方。
    • エアラインの最上級会員資格を、できるだけ速く・安く狙いたい方。
    • 効率のよいマイル修行の手段や、そのための航空券を求めている方。
    • スカイチーム系航空会社の長距離ビジネスクラス・最新仕様機での旅行に興味がある方。
    • 最近の日本発の航空運賃は異様に高くなっていると感じている方。
    • 航空運賃の仕組みやカラクリを知り、自分のなかの航空旅行の常識を覆してみたい方。
    • 直行便で目的地に向かうのは単調だと感じている方。
    • 安いコストでマイルを最大限ためられる航空券をお探しの方。
    • クレジットカード入会ボーナスを受け取る条件である「利用金額」をクリアしたい方。
    • リスクを理解しつつ「日本発航空券は必ず高値でなければならないという呪縛」から解放されたい方。
    • 日本人の常識から外れた激安航空券が実在することを、実際にこの目で見て、買ってみたい方。
    • 「理想の日程や価格で航空券が買えないこともある。それは当然だ。」というフレキシブルな考えをお持ちの方。
    • 第一希望の日程や価格で航空券が買えないときは、第二希望や第三希望でも良いと柔軟に考えることができる方。
  • ×この記事は、次のような方は不向きです。購入(購読)はご遠慮ください。
    • エコノミークラスのバーゲン運賃のみを求めている方。
    • 航空券や上級会員の基準はJALまたはANAであり、それこそが十分なものであると考えている方。
    • 「理想の日程や価格でしか航空券を買わない」という考えを強くお持ちの方。
    • 航空旅行に際してスケジュールの確保や予算の目途がまったく立たない方。
    • この記事をみただけで、「ああ、あのエアラインのアレだね」と瞬時に確信した方。
      (すでに知っていることに対して、わざわざお金を払う必要はまったくありません)
    • HND、ORD、CTS、FRAなどの表記が理解できず、ついていけないと感じる方。
    • UA、AA、DL、LXなどの表記が理解できず、ついていけないと感じる方。
    • 直行便で目的地に行けないことを苦痛で面倒だと感じる方。
    • 「ita Matrix」を知らない、いちども使ったことがない、使いたくもないという方。
    • 「記事から手に入れた情報を実践して美味しい経験ができたら、その体験を嬉々として不特定多数の人にどんどん無料で広めて、みんなをうらやましがらせよう。そして目先の利益をとろう。そのあとにルール改定が起きて他の航空旅行者の自由が奪われたとしても、そんなの知ったことか。」という考えを強く持っている方。
    • 当ウェブサイトの免責事項を読まない、もしくは読めない方。
    • 当ウェブサイトの利用規約を読めない、もしくは読まない方。
    • 有料記事に対して、きわめて強い不信感がある方。


当ウェブサイトおよび運営者・記事の著者が今回提供した情報を利用したことにより、その利用者(あなた自身を含む)、第三者等が損害を被った場合は、その利用者がその責任と費用をもって解決していただきます。その被った損害に対しては、当ウェブサイト運営者および記事の著者はいかなる責任も負うものではありません。

今回の記事について、著者は著作権の放棄はしておりません。この記事のなかに存在するすべての文章・画像・レイアウト等を無断転載することを禁止します。また、これらを営利目的で複製・頒布等、再利用することも禁止します。引用もしくは個人的利用の範囲を著しく超えるものについては然るべき処置を行います。転載や商業利用を希望される方は前もって当ウェブサイト運営者にご連絡ください。

今回の記事は著作権や肖像権の侵害を目的とするものではありません。記事のなかで使用している版権物の知的所有権はそれぞれの著作者・団体・企業に帰属しており、その引用の証左として必ず出典明記がなされています。著作権や肖像権に関して問題が生じていると判断された場合はトップページ右上の「CONTACT」へご一報ください。また、著作権所有者様からの注意および修正・削除の要請があった場合は迅速かつ適正に対処いたします。

当ウェブサイトの免責事項については、こちらからご確認いただけます。

有料記事はその特性上、返金・返品は不可となります。とくに以下の事由について当ウェブサイト運営者は返金を一切しないものとしておりますので、あらためてご確認ください。
-本サービスおよびコンテンツで示された情報や方法を、購入者自身の責任や諸々の外部的要因により再現・活用できなかった場合
-本サービスおよびコンテンツ購入後に航空会社の規定もしくは法律が改正されたことにより、本サービスおよびコンテンツで示された情報や方法が通用しなくなった場合
-本サービスおよびコンテンツで示された情報や方法を購入者自身の責任で再現・活用する際にかかる費用が追加で発生した場合、もしくは購入者自身の判断に起因して損失や不利益が発生した場合
ただし、当ウェブサイトの不備や決済システムによる不備、ならびにクレジットカードの不正利用が法的な手続きをもって明確に証明された場合に限り、当ウェブサイト運営者は返金の措置を講じることとします。

当ウェブサイトの利用規約については、こちらから再度ご確認いただけます。*8

-ベトナム航空, 最上級会員への近道, 秘密の航空券